読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Biz

日々のビジネス・経済ニュースと分析

規制改革推進会議で議論されるライドシェアや民泊等の規制

岩盤規制が残る市場では、その規制緩和や変更がビジネスモデルや成長性に大きく影響します。昨今注目されている規制や新しいビジネスモデルについては、政府の規制改革推進会議で議論が重ねられています。

規制改革推進会議とは

規制改革推進会議は、国の規制の見直しを議論する会議体です。安倍政権で設置された「経済財政諮問会議」や「未来投資会議」等の会議体のうちの1つ。全身の規制改革会議からメンバーを新たに、規制改革推進会議として2016年秋からスタートしています。

business.nikkeibp.co.jp

www.nikkei.com

4つのワーキンググループ

規制改革推進会議には、4つのワーキンググループが設置されています。

 

  • 農業ワーキング・グループ
  • 人材ワーキング・グループ
  • 医療・介護・保育ワーキング・グループ
  • 投資等ワーキング・グループ

 

どのワーキンググループも昨年秋の発足から月2回のペースで議論が重ねられていて、審議内容は度々ニュースにもなっています。

www.nikkei.com

www.nikkei.com

規制緩和等が議論されている注目テーマとその内容を知る

規制改革推進委員会で議論されている内容、つまりアジェンダと議事録は内閣府のWebサイトで公開されており、誰でも閲覧することができます。

規制改革推進会議 会議情報 : 規制改革 - 内閣府

例えば、先の有給休暇を勤務初日から付与する仕組みにするよう見直しを求めた意見は、2017/1/26の議事次第の「法定休暇付与の早期化に関する意見」にまとめられています。これまでに規制改革推進会議の意見としてまとめられたのは以下のようなものがあります。

「診療報酬の審査の効率化と統一性の確保」に関する意見

レセプト形式の見直しや保険者によるデータ活用ができる仕組みの構築等。

農業改革に関する意見

全農の購買体制の見直しを始めとした、主に全農を対象とした改革。

牛乳・乳製品の生産・流通等の改革に関する意見

補助金の交付や運営について、改革が必要だとする内容。

法定休暇付与の早期化に関する意見

法定の有給休暇を半年後ではなく、勤務初日から付与せよという内容。

いずれも、どこかでニュースを目にしたことがある内容ではないでしょうか?規制改革推進会議では他にも注目テーマが議論されているので、議論の推移を見守りましょう。